スポンサーリンク

Mac Processing minim (マイク入力に内部音声を割り当てる)

MacでProcessing マイク入力(ラインイン)に内部出力音声を割り当てます。
コードに関する記事ではなく、便利に音声データを取り込む方法です。

環境 mac osX high Sierra
コードではminimを使用したProcessing 使うコードはリンク先のページのものを使いました。

  minimのライブラリーのインストール。
Processingを起動。
ライブラリーインポート → ライブラリー追加 
Filter 検索 minim
Minim 選択 
右下のInstall

  soundflowerをインストール
まず、内部出力音声を取り込むのため、soundflowerをインストールします。


dmgファイルをダウンロードします。
Soundflower.pkg を右クリック(2本指)でクリックしてインストーラを実行。
セキュリティ警告エラー
「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」
このまま開く
一回でできなくても何回かするとインストールできる場合がある。

スピーカーで外部出力しない場合はこれOK.

スピーカーに出力する。
LadioCast をApp storeからインストールする。

  設定
環境変数 → sound
入力 前 内蔵マイク → 変更後 Soundflower(2ch)
出力力 前 内蔵スピーカー → 変更後 Soundflower(2ch)

  音を出す場合
LadioCastを起動。
入力1 Soundflower(2ch)
出力メイン 内蔵出力

これでpcで再生した音(itunesなど)をプログラムに取り込むことができます。
minimはmp3の読み込みをできるようですがライブで使うコードと同じコードを利用できるため、この方法が便利と思います。
ライブでライン入力使う場合は、 
環境変数 → sound
入力  内蔵マイク 
としたままにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク