スポンサーリンク

Pythonを使ってcsvファイルをメールする 前半

MIKE
Python 3.6でのやり方だよ。Python 2.7とは、モジュールが違うので注意だよ。

pythonから今度は添付ファイルとしてCSVをメールで送信をやってみました。
python2.7では下記リンクを参考にしてやってみました。


ほとんど、違いのないコードなので今回は省略します。
そこでpython 3.6 で同様のことをしてみました。
2.7系のプログラムと下記リンクを参考にして作ってみました。

maintypeとsubtypeを指定するとエラーとなるため、省略しています。
プログラムの修正完了しました。ファイルをopenする際に’rb’が抜けていたためのエラーでした。

KURO
バイナリーで開かないとファイルの形式を指定してもエラーになります。

ライブラリーが一部違うため、結構苦労しました。
あと前回と同様にGメールから送信ができるようにしています。

NIKE
コード内の以下4箇所は適切に設定下さい。
hoge:アカウント名
fuga:送信先
piyo:ファイル添付
pw:ログインパスワード

  プログラムコード

追記
  画像送付するプログラムの場合
imghdrimport imghdrで呼び出します。
attach_file={‘name’:’test.csv’,’path’:’./test.csv’}
のファイル名とパス変更して、
msg.add_attachment(file_read, maintype=“text”,
subtype=‘comma-separated-values’,filename=attach_file[‘name’])
から
msg.add_attachment(file_read, maintype=‘image’,
subtype=imghdr.what(None, file_read),filename=attach_file[‘name’])
に変更します。
subtypeを関数メソッドで自動判定するように変更しています。

  関連記事
関連記事をまとめました。

written by gatamix

One Reply to “Pythonを使ってcsvファイルをメールする 前半”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク