matplotlib でフォントの比較

jupyter labを使って以下のグラフを書いて比較してみました。
コードはgithubの下記リンクのページにおきました。
ttcフォントも直接指定すれば使用できるようです。

  比較フォント一覧

Noto Sans CJK JP
Arial
times New Roman
ヒラギノ角ゴシック
ヒラギノ明朝
メイリオ
游ゴシック
游明朝

Mac
https://github.com/gatamix/py_mat_graph/blob/master/1_1gragh.ipynb
windows
https://github.com/gatamix/py_mat_graph/blob/master/1_2gragh.ipynb

参考まで。

written by gatamix

–スポンサーリンク–
お気に入り!! Classic!! 🎤🎤🎤🎤🎤
Illmatic / Nas

itunes

amazon

python-gantt でGantt chartをつくる

python-gantt でGantt chart(ガンチャート)をつくります。

  インストール

$pip install python-gantt
参照コードは下記のexample.pyです。

フォントや色を変えるといい感じになります。出力はsvgでされるため、ドローソフトでの加工もできます。

公式の方法では、ないと思いますが、メモ。
休日のデフォルトは土日になっています。この分が工数にカウントされないようになっています。
モジュールganttの中のgantt.py のdef define_not_worked_daysの上で定義されている
NOT_WORKED_DAYS = [5,6]
の値を変更することによって休日の変更ができます。
Unworked days (0: Monday … 6: Sunday)
7にすると休日がなくすことができた。

written by gatamix

お気に入り!! Classic!!
Operation: Doomsday /MF Doom

itunes

amazon

jupyter lab導入メモ

jupyter labを試しに使ってみました。
しかし、
jupyter labextension install @jupyter-widgets/jupyterlab-manager
がうまくできない。
node.jsがないというエラーとcondaでインストールしろとメッセージがでた。
node.jsのバージョンかpyenv環境がいけないのかはわからないがcondaでnode.jsを入れたらだめだった。

“Yup, same issue. Ubuntu, using pip & pipenv. My fix was using nvm to install Node 9:”
という外人さんのubuntuでpyenv環境だとpipでインストールした同じエラーがでたけど、nvmで解決できた。と

“I was having this issue install any lab extension. Finally got it working:
brew install node@8
export PATH=”/usr/local/opt/node@8/bin:$PATH”
jupyter labextension install @ijmbarr/jupyterlab_spellchecker”
brewで解決できたとういう内容を下記リンクから見つけた。

nvmをインストールした。


他にもバージョンを試したけど、最終的には実行したの8。他のバージョンでもいけるかもしれません。
$nvm install 8
$nvm use 8
とりあえず。再度実行する。
エラー。
brewを使うか迷う。

condaで先にnode.jsをインストールしたのが原因かもしれないと迷い。
思い切ってpyenvを削除しました。(使っていたバージョンはanaconda3-5.2.0)
$pyenv uninstall anaconda3-5.2.0

直後に
(これはanaconda3-5.2.0が最新だったのが理由。まあ同じバージョン)
$pyenv install anaconda3-5.2.0

再度試す。
jupyter labextension install @jupyter-widgets/jupyterlab-manager

実行。今回は止まらない。
nvmとクリーンインストールでできた。pyenv 便利。
考えるとクリーンインストールでなくnode.jsアンインストールでできたかもしれないと思う。

jupyter labの感想。
タブの複数表示がいい。
コード打つのはnotebookが慣れていたで使用感はまだわからない。
@jupyter-widgets/jupyterlab-managerのはgmapのためだったけど、
notebookと表示を引き継ぎはできないみたい。

written by gatamix

–スポンサーリンク–
Classic!!もっと評価されるべき!
Jewelz / O.C.

itunes

amazon

表みたいなグラフを書いてみる

前回のはいまいちだったので強引に作ってみました。使ったのは、pythonのmatplotlib,Graphic,Keynoteです。
まず、コードは以下。

表をテキストで強引に書きました。一応複数のリストにも対応できるように書いたつもりです。
できあがったグラフ。


SVGにしてGraphicで注目させる値の色を変えてみる。
そして,keynoteでそれっぽくするとこうなる。

written by gatamix

Mac のPython (anaconda3-5.2.0)にOpen CV とffmpegを入れ直した

表題の通りです。
環境pyenv anaconda3-5.2.0
python環境構築方法
$brew install pyenv
$brew install pyenv-virtualenv

pathを通す。
$vi ~/.bash_profile
PYENV_ROOT=~/.pyenv
export PATH=$PATH:$PYENV_ROOT/bin
eval “$(pyenv init -)”
eval “$(pyenv virtualenv-init -)”

.bash_profileの更新
$source ~/.bash_profile

$pyenv install anaconda3-5.2.0
$pyenv global anaconda3-5.2.0
再インストールしたので、モジュールも入れ直しです。

$pip install opencv-python
$pip install ffmpeg-python

written by gatamix