Python gmaps でgpxデータをgoogle mapに表示する

STRAVA のgpxデータの表示についてです。
実際に走行しないでも、gpxデータはSTRAVAのMyルートで作成できます。
プログラムに直接関係ありませんが、サイコンのナビに使うこともできますのでおすすめな機能です。
自転車ルートが選ばれるところがよいところです。
表示にはjupyter notebook 上でgpxpy とgmapsを使います。
gpxデータの読み込みは前回と同様に行います。
gmapsのインストールはGitHubを参考してください。
*Installing jupyter-gmaps with pipで行いました。


gmaps参考サイト

コード

一応できました。まあJavaScriptでgoogle mapを扱うのが通常のようです。

written by gatamix

Python3.6 にOpenCV3をインストール

環境は以下です。
MacBook Air MAC OSX Sierra 10.12.6
Python 3.6.1 :: Anaconda 4.4.0 (x86_64)
OpenCV3.3
 OpenCVとは

  インストールの参考にしたサイト

Anacondaでpythonはインストール。homebrewもインストールしてある条件です。

  opencv3のインストール

$brew tap homebrew/science
$brew install opencv3 –with-contrib –with-python3 –without-python

cv2.soファイルをインストールしたら
/usr/local/Cellar/opencv/3.3.0_3/lib/python3.6/site-packages/cv2.cpython-36m-darwin.so
にあったのanacondaのsite-packagesにシンボリックリンクの作成を作成する。
バージョンなどが違う可能性がありますが、$open /usr/local/Cellar/opencv でfinderを開き、次々フォルダーを開いていくと見つかると思います。homebrewでインストールしたものは/usr/local/Cellar/配下に入る。(リンク先参照)
シンボリックリンクじゃなくて、PYTHONPATHに追加してもたぶん大丈夫だと思う。(未実行未確認)

  シンボリックリンクの作成

(hogeはユーザー名)
$ln -s /usr/local/Cellar/opencv/3.3.0_3/lib/python3.6/site-packages/cv2.cpython-36m-darwin.so /Users/hoge/anaconda3/lib/python3.6/site-packages

  実行

$python

>>import cv2
RuntimeError: module compiled against API version 0xb but this version of numpy is 0xa
Traceback (most recent call last):
  File "", line 1, in 
ImportError: numpy.core.multiarray failed to import

numpyのverが古いとのエラー

  アップデート

$pip install numpy -U
$python

>>import cv2

今の所は問題なし。

自分用のメモとしてpipでのインストールの関連記事を見つけたので貼っておきます。(未確認)

written by gatamix